2012年06月05日

ジャワ舞踊に感動!

5月27日 (日)、リアントが主宰しているデワンダルダンスカンパニーのコンサート“Wulan Ndadari(ウランダダリ)”Vol.4を観てきました。

演目は5曲。
Gambyong Retnakusuma/Rantaya Alus/Gambyong Pankur/
Surung Dayung(Banyumasan)/Manggalaretna

ゆったりした上品な宮廷舞踊、女性によって踊られる優形王子様系舞踊、民衆の華やかな舞踊、バニュマス地方の踊り、盾と小刀を持って戦う女性舞踊など、それぞれに特徴のある作品。

あご先から微細な角度をつけながら動いてゆく首、、、手足の指先すみずみまで美しい。王様と目を合わせないためという、伏し目がちな目線が印象的です。ウエストに巻いた長い布を使っての動きや、衣装の裾さばきもとても優雅。でも、ひざを曲げ腰を落とした姿勢は、実際踊るとなると相当きついのでしょうね。

vol4 3.JPG

リアントのバニュマス地方の踊りには、登場するやいなや一気に心を奪われ、圧倒されました。とてもエネルギッシュな踊りで、パワフルでキレがあって伸びやか。表情も豊かでぐいぐいと引き込まれ、、、鳥肌の立つような感動!ただただ見とれてしまいました。

DSCF2352.JPG

終演後、少しだけお時間をいただいて、To Belongの紹介をさせていただきました。

デワンダル 北村さん.JPG

デワンダル リアント.JPG

この夏、デワンダルのジャワ舞踊は千駄木光源寺のほうずき千成市、沼袋明治寺献灯会、阿佐ヶ谷バリ祭などで観られるようです。興味をもたれた方はぜひ。
http://blogs.yahoo.co.jp/dewandaru2006



posted by ほっしー at 01:00| インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。