2012年09月11日

インドネシアフェスティバル2012

六本木ミッドタウンで開催されたインドネシアフェスティバルに行ってきました!

チラシ.JPG

雑貨などを紹介するブースエリアで行われていたバティックの実演に足を止め、しばらく細かい作業に見入っていましたが、、、

バティック.JPG

時間が!ステージに急がねば。

芝生広場のステージで行われるたくさんのプログラムの中、プンチャック・シラットの演武と、リアントのジャワ舞踊は見逃せません!

プンチャック・シラットの演武は、この秋10月27日に公開されるインドネシアのアクション映画「ザ・レイド」のプロモーションとして行われました。

ザ・レイド.JPG

プロのシラット選手として国際的に活躍するイコ・ウワイスが主演のこの映画、先日ひと足お先に試写会で見せていただきました。銃撃戦はかなり過激で直視できない程ですが、演じるのは達人級の格闘家たち、鋭く高速な技の連続です!
「ザ・レイド」公式サイト http://www.theraid.jp/index.html

北村明子や私達が習っている流派は攻撃よりも相手の力を利用して避ける動きが多いシラットなので、映画の激しいアクションシーンとはだいぶ違いますが、、、

プンチャック・シラットにはたくさんの流派があります。今回披露された演武は私たちとは違う流派なので、ふだんなかなか見ることができないのです。貴重な機会!

シラット1.JPG

シラット2.JPG


そして、もうひとつの見逃せないプログラム、リアントが主宰するジャワ舞踊デワンダル!1日めは時間が合わずで見られませんでしたが、2日めのステージはたっぷり楽しませていただきました。

演目は3つ、Golek Srirejeki、Tari Lengger Gunungri、そしてリアントのTari Jaipong。

リアントステージ.JPG

リアントのジャワ舞踊は本当に素晴らしい!女形は初めて見ましたが、体のキレ、しなやかな力強さはもちろん、そのうえ可愛くって、ちゃめっ気たっぷりで面白くって、会場が大盛り上がりでした!

ジャワ舞踊だけでなくリアントのコンテンポラリーダンスももちろん素敵。To Belong-dialogue-でのリアントのダンスをぜひじっくりとご覧ください!

posted by ほっしー at 01:55| インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。