2012年08月26日

インドネシアレストランcabe(チャベ) その2

このブログに何度か登場している本格的インドネシアレストランcabe(チャベ)。私たちプンチャック・シラットのメンバーがこよなく愛し、稽古帰りに「チャベ行く人〜?」と声を掛け合い、通ってしまう、美味しくて居心地のいいお店です。

IMG_0881.JPG

IMG_0882.JPG

先月はcabe創業10周年記念のイベントで、To Belongダンサーのリアントが、川島未耒さんと共にジャワ舞踊を踊り、お客様に大好評だったとのこと!!!

リアントのジャワ舞踊だけでなくコンテンポラリーダンスもぜひ皆様にご覧いただきたいと思い、To Belongのフライヤーをお店に置かせていただきました。

IMG_0878.JPG

お隣には、プンチャック・シラットで戦う超ハードなアクション映画「ザ・レイド」のフライヤーも。

IMG_0874.JPG

10月27日公開の「ザ・レイド」、試写会でひと足先に見てきました!銃撃戦はかなり過激で直視できない程ですが、演じるのは達人級の格闘家、鋭く高速な技の連続、見逃せません!!!
http://www.theraid.jp/index.html

さて、今回はcabeのインドネシアスイーツをご紹介します。お料理でおなかいっぱいでも、つい甘いものも食べたくなってしまいますよね・・・!

「ピサンゴレンアイスクリーム」
揚げバナナ、とろける甘さがたまりません♪
IMG_0631.JPG

「ブラックライスプディング」
黒米のココナッツぜんざい。やさしい甘さ♪
チャベ ブラックライスプディング.JPG

その他、以前の記事で紹介させていただいたパンダンのココナッツクレープもおすすめ。色があざやかな緑でびっくりです!
http://tobelong.seesaa.net/article/263257113.html

cabeでインドネシアの雰囲気にひたって、美味しいひとときを♪

目黒駅から目黒通りをまっすぐ、大鳥神社を通り越してもう少し、道の右側、ヨガフィットネスウェアのお店「RiPPLE」の2Fです。徒歩10分ちょっと。途中にはお洒落なインテリアショップが並んでいるので、ウインドウショッピングも楽しみながらのお散歩に。歩くのは大変という方には目黒駅からバスで元競馬場下車が便利。

■インドネシアレストランcabe目黒通り店
東京都目黒区目黒3-12-7パルビゾンビル48
電話番号:03-3713-0952
posted by ほっしー at 22:00| お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

『音工場』でお話を伺ってきました

<To Belong>制作過程で、インドネシアの色んな音楽に日々出会っていますが、私自身、最初に関心を寄せたのは勿論「ガムラン音楽」でした。日本でも良く知られているガムラン音楽ですが、生演奏を聴く機会は思いのほか少ないものです。そこで、今回、東京都文京区に所在する『音工場』にお邪魔させてもらいました。今回、ガムラン演奏について教えて頂き、また、インタビューにも応じて頂いたのは、『音工場』音楽講師の森岡真理子先生です。

カルティカ・クスモ様(1)

(左)佐々木美奈子先生 (右)森岡真理子先生

お二方はジャワのガムランと舞踊のグループ カルティカ・クスモでもご活躍中です。
「是非一度、ガムラン音楽を体験してみて下さい」とのメッセージを頂きました。
(カルティカ・クスモ HP: http://sound.jp/kartika/ 音工場HP: http://otokoba.com/


■森岡先生にインタビュー

Q1、インドネシアの音楽に惹かれたきっかけは何だったのですか?

森岡先生:東京藝術大学の楽理科に在学中に、日本の民族音楽学の第一人者であった故小泉文夫先生の授業でガムランを知り、さらに、ちょうどその時期にガムランの客員教授としてジャワからいらっしゃっていたサプトノ先生の教えを受けたことが大きかったです。そこから、合奏音楽としてのガムランの独特な形態に魅力を感じるようになりました。あと、金属なのにやわらかい、青銅の響きに魅力を感じたということもあります。実際に、ガムランを始めるとはまる人が多く、『音工場』のクラスの中にも、20年以上続けている人もいます。奥が深い音楽です。

※サプトノ氏(音工場HPより引用)
中部ジャワを代表するガムラン演奏家の一人。クラトン・スロカルト(スロカルト王家)ガムラン楽団楽長。インドネシア国立芸術大学ヨグヤカルタ校教授。1979年から1984年まで、東京藝術大学音楽学部客員教授を務め、日本におけるガムランの普及に大きく貢献した。キングレコード、バユ・ムルティのレーベルから多くのCDを発表。来日の際には、音工場にて特別講座を行っている。

Q2、「奥の深さ」について、どういった部分に対して感じますか?
 

森岡先生:同じ曲でも、色んな演奏の仕方があるので、この曲は「コレ」っていう演奏はないんです。古典作品の伝統的な様式では、骨格となる旋律はあるのですが、プレイヤーは、その旋律を元に演奏パターンの選択をすることが出来ます。そのパターンとは、規則性を尊重しながらヴァリエーションを作っていくものなんですが、長く演奏家をしていると、そのパターンの選択の幅が広がります。古典作品とは、何百年前からあるもので、そのパターンも含めて、以前は師匠から弟子へと口伝されていたものですが、今は数字譜や録音も利用します。

Q3、ガムラン音楽とは、地域によって全く異なると、本で読んだことがあります。例えば、ジャワのガムランは「宮廷音楽」で、バリのガムランは「宗教音楽」と言われているようですが、そういった土地と音楽の関係について教えて下さい。

森岡先生:バリはヒンドゥー教なので、その祭礼の為にガムランを演奏します。そういった意味では「宗教音楽」ですね。各村々の祭礼の際に、その村の人々によって演奏され発展してきたものです。一方、ジャワのガムランは、宮廷の儀式で用いられることで発展し、元はおかかえの宮廷音楽家が演奏していたものです。戦後、王家が実権を失って、音楽家が散らばり、大学や放送局等でも演奏をするようになったことで、ガムランが一般の人々にも浸透していくことになって、今では人々の人生の節目の行事等で欠かせないものになっています。

以上、短い記事にまとめるのが勿体ない位、色んなことを教えて頂きました。さらに、私自身、今回、飛び入りで「ガムラン体験」までさせてもらいました。

カルティカ・クスモ様(2)

(豪華な楽器が並ぶ『音工場』練習風景)


参加してみると、拍を感じながら数えながら、近くに居る人の音を確認して楽曲の構造を確認することに始まり、指揮者がいないアンサンブルでテンポアップ、テンポダウンする演奏に耳を澄ましていると、自分の担当する楽器の役割が全体の中に溶け込んでいく感じを味わうことが出来ました。

ガムラン音楽、気になっているという方は、是非一度、体験してみて下さい。
近々聴く機会も開かれているようなので、まずは生演奏を聴かれてみては、いかがでしょうか。(画像はクリックすると拡大サイズになります。)

カルティカ・クスモ様.(3)

(8月公演)


カルティカ・クスモ様(4).jpg

(10月公演)


今回は、大変お世話になりました。有難うございました。
posted by naoko saiki at 22:42| お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

『Le Tabou』でお話を伺いました


 オーディオと音楽ディスクのセレクトショップ『Le Tabou』に、行ってきました。今回訪れたのは、私自身<To Belong>の音楽を聴く中で、音楽の「聴き方」への関心が高まった為です。そこで、まずは「良いスピーカーで聴いてみたい」と思い、以前から気になっていたこのお店へ。

 秋葉原駅から5分程歩いた所にある店舗に近づくと、早速、綺麗な音質の音楽が迎えてくれました。

Le Tabouお店全体.JPG
「≪良質な音楽空間≫をコンセプトにCD、LP、書籍、オーディオなどを幅広く取り扱っております」(店頭看板より)

 中に入ってみると、近現代のものを中心に、多様なジャンルの音楽ディスクが取り揃えてあり、嬉しいことに、店内に設置されているスピーカーで全て試聴出来るとのこと。オーディオショップならでは、ですね。今回、私は持参していたCDを聴かせてもらったのですが、今まで毎日のように聴いてきた作品でありながら、初めて聴くように感じる箇所がいくつもあり、驚き。これまで作品を充分に聴けていなかったことに気付かされました。良い音質で聴くと、空間が安らいでいくのを感じます。貴重な体験です。

 そしてもう1つ、店員さんとのコミュニケーションも貴重なものとなりました。「サウンドデザイン」の話、録音にこだわったレーベルの作品、さらには、音楽ディスクのジャケットの楽しみ方まで教えて頂き、目から鱗の情報もたくさん。「音響」に関心がある方は、是非、一度訪れてみると、充実した時間が過ごせると思います。ワークショップも毎週水曜日に行われているようです。

『Le Tabou』HP: http://www.letabou.jp/

(<To Belong>のフライヤーも置かせて頂きました。有難うございました。)

posted by naoko saiki at 03:04| お店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。